明けましておめでとうございます。


2003年もやはりサーモンフライからのスタートです。

お節作りで荒れた指先でフロスを巻くのはつらいので、今年はスペイスタイルにしてみました。

フックを曲げ直してヤスリを掛け、焼き付け塗装、、。

マテリアルを選んで1本のフライが出来上がるまでに約5時間かかりました。

1本のフライに詰まった思い入れが、魚達との出会いを更に特別なものにしてくれます。

フライタイイングの面白さは正にここにあるのだと思います。

さて、今から巻くのは#20以下のマイクロフライ。

解禁日に思いを馳せて、どんなパターンが出来上がる事やら。

今年もよろしくお願いいたします。

............................................................................

matt walker