海でフライをやる人もずいぶん増えてきました。チャーターボートでのオフショアゲームまではなかなか出来ないという方、近所の漁港でシーバスやメッキ相手ならライトタックルでも充分楽しめますよ。タイイングでもトラウト相手のパターンと比較して、高速リトリーブ時のスイムバランスや強度が重視されるといった違いはあるけれど、対象魚の食性を知りベイトフィッシュの習性や動きをフィードバックしたパターンが効果的なのはフライフィッシング全般に共通する事です。

  


.

    hook=tinubari#3
    thread=mono
    antennae=fox,mallard
    eyes=monofilament
    body=silhouette body
    丈夫で簡単に巻けてそれなりにリアル。塩水での沈下をスムーズにするため、ボディの下巻にタングステンワイヤーでウエイトを入れてある。化繊のボディ材は適当にカットした後、背中の部分をライターで溶かす。

.

    hook=tinubari#1,#3
    thread=G.S.P
    tail=chickabou white
    body=EZ body
    inner body=flash soft plastic
    gill=chickabou red
    cheek=chickabou white
    eyes=reflect eye with epoxy
    リアアシストフックはPE5号でチューブの中を通してメインフックに固定。厚みのあるインナーボディが鏡面反射するため、フラッシャブーなどを入れたものとはまた違った効果を発揮する。

.

    hook=tinubari#3
    thread=G.S.P
    eyes=gold bead chain
    tail=fluoro fiber
    rib=black mono
    body=melty fiber
    over body=larva lace
    wing=chickabou
    クレージーチャーリーのバリエーション。消耗の激しいソルトパターンは短時間で量産できる事も大切な要素となる。効果が変わらないのであればシンプルが一番。そういう意味では失敗作なのかもしれない。

.

    hook=#4/0
    thread=G.S.P
    wing=ultra hair. mirage. polar aire. holographic fly fiber. saddle hackle (badger.olive.blue dun)
    eyes=orvis super eyes#53-Large
    全長14cmの大型フライ。水切れを考慮してマテリアルの量は少なめに。ダンベルアイをヘッド近くに付けると、ストップ&ゴーの動きにもメリハリがつく。

.

    hook=#2/0
    thread=G.S.P
    wing=bucktail(white.flouresc
    -ent green).mirage.polar aire.
    peacock herl
    eyes=orvis fly eyes #61(black on pearl)
    キールスタイルミノーの代表格。アイはシャンクのやや後方寄りに付ける事。ヘッドを綺麗に仕上げる為、仕上げにストレッチフロス(UNI-Stretch)で段差を埋めるようにしている。

back